TIL : Slash CommandでLambdaを叩いてみた

2019/11/08(Fri) - 13:25

Lambda

  1. 適当な名前でLambdaを作成
  2. ランタイムは「Node.js 10.x」
// DefaultのLambda Template(Node.js 10.x)
exports.handler = async (event) => {
    // TODO implement
    const response = {
        statusCode: 200,
        body: JSON.stringify('Hello from Lambda!'),
    };
    return response;
};

API Gateway

  1. 適当な名前でAPIを作成。
  2. POSTメソッドを作成
  3. APIのデプロイを行う

Cloud Watch logsからも無事、確認。

Slash Command

下図「Add app…」からアプリケーションを追加する。

URLにAPI GatewayのURLを入力。

SlackからSlashCommandを実行

カテゴリ